イマドキ美女は“立ち飲み”に夢中!夏の夜は
「ちょっと一杯」立ち飲みビールが今っぽい!

  1. 行きたい
  2. 9 view

蒸し暑い夏、女同士でさくっと冷たいビールを飲みたい夜もある。

そんなときに重宝するのが、最近増えているお洒落な立ち飲み。立ち飲みもラフに楽しむのがイマドキの美女なのだ!

お洒落で気軽に飲める、こういう店が欲しかった!

目黒駅から徒歩5分、権之助坂の途中に、存在感を放つ〝新酒場〞が誕生した。ガラス戸から見えるのは、シンプルながら抜群にセンスのいい内装。

さくっとビールを飲みたい夜、せっかくなら今日着ている服が素敵に見える場所に行きたいのがオンナ心。

それがここ『SANKAKU(サンカク)』なら、ガラス越しに店の様子が分かるので、気軽に入りやすい。

デザイナーのオーナーが作った店ゆえ、女同士でもしっくり。立ち飲みだけど、外から見た立ち姿が絵になる。

カウンターや壁の資材は上質かつユニークで、カフェのようなお洒落な雰囲気。だから女ふたりで気まぐれにビールを飲みたい夜にちょうどいい。

生ビールが入るグラスはジョッキではなくころんとした可愛らしいもの。それがまた立ち姿のビジュアルに華を添える。

立ち飲みゆえ隣の人との距離感が近く、初対面同士で盛り上がることもあるとか。想定外の楽しいハプニングだ。

ビールはハイネケンの生を提供。そしてビールのつまみとなる料理が大衆酒場とは別モノである。

「マーGYO豆腐」や「手羽先と手袋」など、メニューを見ただけで想像力が膨らむユニークな一品揃い。

嬉しいのがいずれもポーションが少なく価格も手ごろなので、いろんな料理をちょっとずつ食べられること。

量がちょうどよいので女性でもビールが進む。珍しい日本酒も多数揃う店なので、最初はビールで乾杯して徐々に日本酒に移るのもよし。

つまり、すべてが女ふたりで立ち飲みするに最高の環境。男性にとっては、そういった美女と出会えるかも、という期待感もあり。

今夜ふらりと、一杯いかが?

日本各地の観光地から珍名所などを見つけて訪問中。
楽しい場所が大好きな人です。

記事一覧

関連記事

もんじゃ焼、広島焼はお好み焼の仲間?

お好み焼のルーツは「洋食焼き」今回は、お好み焼きと広島焼き、およびもんじゃ焼きの違いについて考察します。さて、お好み焼きのルーツは江戸時代、千利休の茶会に出…

  • 6 view

初めての渋谷・原宿はこう回ろう!

若者が集う街「渋谷・原宿」。新しいカルチャーを次々に生み出している通りの数々は、日本の若者文化を体感できるスポットとして外せない。渋谷と原宿は洋服屋や雑貨屋なども充実して…

  • 15 view

自分の中の仏様と対峙する座禅体験

室町時代にもっとも盛んになったといわれる禅文化。その禅文化を今に伝えるお寺、大仙院では、毎月24日に定例座禅会を、さらに毎週土曜・日曜の夕方に週末座禅会が開催されていま…

  • 9 view

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。